Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

murasakiroad

Author:murasakiroad
みんなで歩こうむらさきロード!
私たちはむらさきロード実行委員会です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

歩こうよ むらさきロード

子どもと女性への暴力に反対するパレードです

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
1018
Sun

解放されるためのすてきな自己表現(実行委員からのメッセージ)

実行委員メンバーC:0T:1| 00:48| TOP
実行委員の皆さんの自己紹介してもらいましょう。
企画第二段で、アンケートを取ってみました。

本日ご紹介するのは、これまた実行委員中心的メンバーの「たんぽぽ」さんです。
たんぽぽさんも、これまた普段から忙しく大事な動きをしてらっしゃった方!(実行委員は、みなさんそうなのですが)
こんなに感性豊かな方だったのですね! (あら!? つっこみが入りそう!)
「むらさきロード」にかける想いが伝わってきます。

みんな一緒に、楽しく、歩きたいと願っています。
このパレードは、
「楽しく」「平らに」「多様に」
がテーマです。

11月1日、あなたに出会える日が楽しみです。
だからどうか、手を伸ばしてください。



それでは、「たんぽぽ」さんの自己紹介です。


1.お名前を教えてください。(ハンドルネーム可)

     たんぽぽ

2.ご趣味はなんですか?

     気功、二胡の演奏、音楽を聴くこと。
 
3.理想的な休日の過ごし方は?

     美しい自然を旅して温泉に入ること。または、近くの公園を散歩して、二胡を練習すること。

4.尊敬する、憧れている人を教えてください。

     アッシジのフランシスコ 
  
5.どんな性格ですか?(自称、他称問いません)

     昔は、社交的。今は孤独が好き。
  
6.最近、一番感動したことは?

     夕日が、沈むのを見たとき。
     日本海の二重の虹を見たとき。
     女性がきりりと、背筋をのばし、自分を取り戻した瞬間に出合ったとき。
  
7.最近、腹が立っちゃったことは?

     バタラーの自分勝手な言動と振る舞いの話しを聞いたとき。
     オバマがノーベル賞をとったと聞いたとき。

8.何をしているときが幸せですか?

     ベランダの日向で、花が咲いてるのをボーっと見ているとき。
     みんなと一緒に働いているとき。

9.新しく挑戦したいことは?

     墨絵
 
10.苦手なことは何ですか?

     スポーツ

11.宝物は何ですか?

     母の手紙、おじいちゃんのぼろぼろの聖書

12.友人づきあいで大切にしていることは何ですか?

     適度な距離。

13.どんな人が好きですか?

     それぞれ好きなところをもってるし、嫌なところもある・・・人間は面白い。
   
14.パレードは、どんなイメージを期待していますか?

     日本の歴史において、始めの一歩。いろんな人が加わって、面白く、楽しく!
     女性と、子どもが暴力から解放されるためのすてきな自己表現。

15.むらさきロードにかかわっている日々の思いを是非どうぞ語ってください。

     あまり手伝えなかったけど、みんなが楽しそうにグッズを作っている姿がとても印象的で癒されました!!

16.これを見ているサバイバーの皆様に、伝えたいメッセージをどうぞ。

     子どものころ、ふすまの向こうで、怒鳴り声がして、物が壊れる音がした時、
    「私が何か悪いことをしたせいかもしれない」と、聞き耳を立てて震えていたっけ。
     そんな、震えてるインナーチャイルドと一緒に、この日は、自尊心を取り戻し、
    誇りを持って、パレードの一歩を踏み出したいと思っています。

     私らしく生きたいという願いを、多くの人に伝え、暴力の無い社会を創るために、
     一緒に「あるこうよ!むらさきロード」

スポンサーサイト
2009
1017
Sat

こっちの水は甘いよー(実行委員からのメッセージ)

実行委員メンバーC:0T:0| 00:09| TOP
どんな人たちが実行委員をやっているのでしょう。
それもわからないと、パレードにも参加しづらいかもしれないですね。

このブログをご覧の皆様に、少しでもご理解いただけたらと思い、
実行委員メンバーで、メッセージや自己紹介を投稿しようと思います。

第一弾で、「歩子(あるこ)」さんにメッセージをいただきました。
歩子(あるこ)さんは、今回のパレード、
積極的に現場を引っ張ってくださっているメンバーの一人です。
誠実で、パワフルでいつも明るい歩子さんのメッセージを、ご紹介します。


みなさん、このブログを見てくださったこと、感謝します。
このパレードを企画した一人として、わたしとこのパレードの経緯についてお伝えしたいと思います。

わたしの幼少時代の最初の記憶は鏡に映った泣いている自分の顔でした。両親はDVで、暴力は日常的な出来事でした。そんなわたしが支援活動に関わっていったのは、女性が不当に泣かない社会が欲しかったからです。

いまなお、女性と子どもに対する暴力は社会に根深くすえられています。大人になってから私は、暴力が社会の問題で、個人の問題ではないことを知りました。そして、これまで、たくさんの支援と仲間を得てきました。だから、幼い日のあの子どもに「あなたはひとりじゃないよ」と伝えたいです。DVによるパワーとコントロール、そして、社会の無理解に泣き崩れていた母に「あなたはひとりじゃないよ」と伝えたいと思います。そして、いまなくなりつつある父に、なにも持たなくても、結局、「あなたはひとりじゃないよ」と伝えたいと思います。

これは、いまの世界的な不況の中、経済的支援がないため無力感の中で生きる人、あるいは、かたい社会規範の前で孤立感にさいなまれて生きている人に届けたいメッセージでもあります。

恐がらなくていいんだよ。
人と違っていいんだよ。
ひとりじゃないんだよ。
助けてって言っていいんだよ。

これがわたしにとっての暴力防止の意味です。

この世の中に虐げられてもいい人間は一人もいません。男のほうが偉いとか、女のほうが偉いとかではなく、わたしであるだけですばらしいと思います。

女の子であることに傷ついたことがある人、男の子であることに傷ついたことがある人、あらゆる暴力によって生みだされた傷のために、このパレードをしたいと思います。

このパレードのテーマは「楽しく」、「平らに」、「多様に」です。暴力に暴力で対抗するのは、新しい傷を生むだけだと思います。わたしはこぶしを振り上げることではなく、手をつなぐことを選びます。そして、思う存分、楽しみたいと思います。暴力によるどんな悲しみや怒りも、わたしからわたしの尊さを奪うことはできませんでしたから。

多くの支援者のように、わたしもハーメルンの笛吹きのようになりたいと思います。
手をつなぎましょう。
暴力と差別からの自由と解放への道を歩きましょう。
こっちの水は甘いのです。

Copyright © 歩こうよ むらさきロード All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。